祭りの達人

2015.7.25(SUN)

所沢航空記念公園 野外ステージ (屋根付き雨天決行)

OPEN11:30 START12:00 CLOSE17:00

入場料2,000円(小学生未満無料)

昨年のダイジェスト映像

ダンスコンテストエントリー

▶現在のエントリー状況はこちら◀

審査員

審査員crew

ダンスバトル
【LITTLE ソロバトル部門】先着40名まで
(幼児~小学3年年)
☆参加費1人2,500円

【ソロバトル部門】先着30名まで
(小学生4年生から一般)
☆参加費1人2,500円

【2on2部門】先着30組まで
(小学生4年生から一般)
☆参加費1人2,500円

【SHOW CASE部門】先着15組

☆参加費1人2,000円
年齢制限無し5人以上のチームで作品は4分以内

エントリー費

出演者は入場料はかかりません

エントリー受付について

5月15日0:00よりエントリー開始、各部門エントリー状況により前後あり

リハーサルについて

SHOW部門に限り立ち位置確認程度のリハーサルあり

ステージについて

☆ステージの大きさは横11m・縦7mです。
(多少の誤差はあります)

TIME TABLEについて

☆TIME TABLEは後日HPにて発表いたします。

キャンセルについて

キャンセルは7月20日までとし7月20日を過ぎてからのキャンセルは全額エントリー費が発生しますのでご注意下さい。

エントリー規約

☆本番や練習中における事故や怪我・盗難などにおきましては一切の責任を負いかねます。
☆大会当日の写真や映像は今後広報資料として使用する場合が御座いますのでご了承下さい。

ダンスコンテストエントリー

JUDGE 審査員MC 司会INFO コンテスト、バトル、SHOW CASE部門、参加要項

チケットについて

入場料金は当日、前売り共に1,500yenになります。
☆小学生未満お客様は無料となっております。

ビデオ撮影について

☆ビデオ撮影は可能です。
他のお客様の観覧のご迷惑にならないように注意して撮影して下さい。

貴重品や荷物について

重品などは各自で管理お願いいたします。
盗難に関しては一切の責任は持てません。

お車でご来場の方

☆公園内の駐車場は御座いますが、当日満車になる可能性があります。
その際はお近くのパーキングをご利用お願いいたします。
駐車場があっても駐車できない場合もありますので、交通機関をご利用下さい。

バトル部門のルール

《SOLOリトル、SOLO部門》
・予選はラインダンスにて1人持ち時間30秒以内のソロを行う
・審査員により8名がトーナメントに進出 1人持ち時間45秒以内のソロを行う
・決勝のみ各1人2MOVE (45秒以内 ) ずつの対面バトル形式基本的に延長戦はなし。

《CREW BATTLE部門》
・8チームによるトーナメント方式で時間は8分間(1チーム45秒以内)MCが残り10秒前にカウントします
・ソロで交互に見せても、ルーティンを混ぜてもOK、ルーティンを最初にもってくるのもラストにいれるのも自由!

※禁止行為 、小道具等の使用は禁止 、相手の体に触れる等の暴力行為、危険な行為は禁止

KO-TA:

ダンスシーンにおいて、
1990年代から活躍し、SHAKEというダンステクニックの第一人者的存在であり、
現在もバトルやゲストショーを中心に前線で活躍する、唯一無二の黒さを持つHIPHOPダンサーである。

コロール:

中学時代にJazz DanceとTap Dance、器械体操を始める。
高校時代の、カナダ留学をきっかけに、ブラックミュージックに目覚め、
大学時代では、Waseda Breakersのメンバーに加わり、ヒップホップ、ブレイキングを始め、都内のクラブイベントやVideo「B-BOY Sumit」、また、ニューヨーク発祥の舞台「JAM on the Groove」等に日本人ゲストとして出演する他、ブレイクダンスの世界大会であるBattle of the Year には、日本人として初となるゲスト出演を果たす。

その後数年に渡り、ヒップホップやジャズ、また、ガールズヒップホップ、ソカ(カリブ海のトリニダード・トバゴという国のカーニバルダンス)などのジャンルも加えて、自分らしさを追及、そして表現すべく、イベント出演や、国内外のアーティストの全国ツアーダンサー・PV出演・振り付け・プライベートレッスン等で活躍。
(例;MINMI/MISS MONDAY/DJ KAORI/DJ MAYUMI/Lyrico(露崎春女)/パク・ヨンハ/Becky Cruel/松浦亜弥/rhythmic/SAYUKI/skoop on somebody/TUBE/m.c.A.T/etc...)

ダンススクールでは、MOVEMENT dance schoolや、NOAダンスアカデミー等でレギュラーレッスンを持つ他、定期的にワークショップも開催中。

その他にも、テレビ、雑誌、CM、映画、DVD等に出演し、
ファッション・ショーのモデルや、ダンスコンテストの審査員、イベントのMCとしても活躍の場を広げている。

長年のダンス経験をいかし、健康と美への追及も続け、目白のサロンスタジオ「Shiny Spot」を拠点に、コロールのオリジナルメソッドである『アクティベートヨガ』や『アクティベートダンス』などのレクチャーを展開中。

TONO:

ホコ天最後の継承者として 東京B-BOYS CRAZY-A氏より引継ぎ HIPHOPの聖地 代々木公園を守り続ける 現役B-BOYS&B-GIRLS

BBOYPARK2002,2013優勝
ライムスター武道館ライヴ出演
キック・ザ・カン・クルー武道館ライヴ出演
メローイエロー ライヴ出演
ヤキームMV出演
カーハート展示会出演
CRAZY-A CDリリースパーティー出演
NIKE Free Style Crash出演。
ブレイキンコレクションDVD(BREAKIN”.BREAKIN”2.BEAT STREET)試写会Show。
元ルナシーのJ氏主催のイベントでMSCのTABU.DJ-JUMI他と、NKホールにてShow。
MTV Sneaker Show出演。
TV(流派R、ストレートファイターズ、MTV…)。
雑誌(ウーフィン、ダンススタイル、オーリー、オーリーガールズ、ブラスト、ルイール…)。
その他雑誌、TV出演など

RYUZY/Let's Boogie/ULTIMATE CREW:

BABY NAIL.JSBのチームを経て現在は、 Let's Boogie/ULTIMATE CREWで活動し 2014年にはElectric Boogaloosのメンバーに 認められEB Familyに加入。
日本、世界的規模のダンスバトルでも数々の結果を残し進化し続ける。BASICかつGROOVEYな黒いダンスはマニアックなポッパーからジャンルの壁を越えて数多くのダンサーから絶大な支持を得ている。

P-1GP(東京/北関東)
WDC JAPAN FINAL
UK CHMPIONSHIP
下剋上 POP SIDE
SUPER FRIDAY
FUNKY CHIKEN(2009/
DANCE@LIVE FreeStyle
R16 JAPAN FunkStyle POP Battle
3NOTS feat.PLB POP
JUSTE DEBUT 2010 MARSEILL BATTLE URBANATION (RARIS)準優勝
イタリアSTREET FIGHTER crew battle THE END優勝

TATSUKI/MADPOOL:

埼玉のアンダーグラウンドシーンでHIPHOPのdopeさやcoolさを追求しながら独自の観点で発信。ダンスチームMADPOOLに所属し、埼玉のダンスシーンを盛り上げている。

経歴
NEXT MOVEMENT 2010,2011,2012
GRAND FINAL 出場

Ms.OOJA & SUPER DANCE Spesial Live2011 振付。
AKB48 じゃんけん大会 出演。
他アーティストバックダンサー、PV、ドラマ出演等

SNACK:

ARIYAに所属する所沢を代表するB-BOYアクロバットとパワームーブを使いこなす

経歴: 笑っていいとも出演・アーティストツアーパフォーマー、海外アーティスト来日公演出演・数々のバトル、コンテストで優勝、入賞 自己紹介: アクロバットとパワームーブ、フリーズを得意とするB-BOY ブレイクダンスレッスン、アクロバットレッスン、ダンスバトル審査員、ワークショップ、バトル、ストリートパフォーマンス、アーティストツアーパフォーマーなどの多岐にわたり活躍中!